トップ / ミネラルファンデ化粧直し

脂性肌と自然派コスメ

ミネラルファンデ化粧直し

ミネラルファンデの化粧直し方法

肌なじみが良いミネラルファンデーションも、化粧崩れを起こした上から重ねづけをしただけでは仕上りが汚くなってしまいます。
ミネラルファンデーションのメイクで、テカリが気になったときの化粧直しの方法を紹介します。

・化粧水や乳液を使ってから化粧直しをする
皮脂が多いおでこや小鼻部分はとくに、ファンデーションがよれたり取れてしまっていることが多くなりますが、なにもせずにファンデーションを塗っただけでは重ね塗りした部分が厚ぼったくムラになってしまいます。

パウダータイプのミネラルファンデーションが取れてしまった場合は、化粧水で軽く肌を整えてから化粧直しをすることで、朝のメイクしたてのような仕上りになります。
プレストタイプのミネラルファンデーションで化粧直しをする際には、薄く塗った乳液を肌になじませてから化粧直しをします。
乾燥しやすい目もとや口もとも乳液やクリームをなじませてから、プレストファンデーションを付けるのがおすすめです。

パウダータイプのミネラルファンデーションの化粧直しでは化粧水を使うときれいに仕上りますが、ある程度の油分では崩れにくいプレストタイプのミネラルファンデーションの場合は、乳液やクリームを使った化粧直しが効果的なようです。

・余分な皮脂はティッシュオフを
化粧直しで使うあぶらとり紙は、皮脂だけではなく肌の水分も吸収してしまいます。
脂性肌のかたがあぶらとり紙を使うと、肌の乾燥が進みより多くの皮脂が分泌されるようになっていきます。
皮脂が気になるときは、優しく肌を押さえるようにティッシュオフしましょう。

Copyright © 脂性肌ミネラルファンデーション. All rights reserved.